全てを表示

31.枝垂れ桜咲く小堤公園(しだれざくらさくこづつみこうえん)

堤を取り巻く枝垂桜やミズキなどの木立には四季折々の野鳥も訪れ、自然豊かな憩いの場となっている。

32.歴史を残す白山の森(れきしをのこすはくさんのもり)

高前檀館跡と伝えられ、かつては白山神社が鎮座していたこの場所は、杉林の中に杉の巨木やヤマザクラなどが自生しており、散策も楽しめる。

33.相去清水の森と湿地帯(あいさりしみずのもりとしっちたい)

豊富な湧水によって希少な動植物が生息しているほか、段丘面にコブシの銘木もあり、豊かな自然を感じることができる。

34.藩境の屋敷群と桜並木の三十人町(はんきょうのやしきぐんとさくらなみきのさんじゅうにんまち)

足軽の屋敷群と古木の屋敷林、そして桜並木によって歴史と文化を感じることができる。

35.水の大切さを今に伝える新堰水辺公園(みずのたいせつさをいまにつたえるしんせきみずべこうえん)

親水部や淵の自然ゾーンなどさまざま水辺環境を有し、四季をとおして地域住民に親しまれている。

36.多聞院伊澤家 久那斗神社と中尊寺ハス(たもんいんいざわけ くなとじんじゃとちゅうそんじはす) 

国の重要文化財である多聞院伊澤家と藤原秀衡が祀った久那斗神社、そしてその面影を残す中尊寺ハスによって歴史を伝えている。

37.黄金の道 秀衡街道(おうごんのみち ひでひらかいどう)

藤原秀衡が中尊寺に金を運ぶために整備したといわれる街道であり、歴史の面影を感じることができる。

38.水沢鉱山(みんちぁやま)古道ふれあいの森

岩手県の近代産業を支えた銅山である水沢鉱山通称「みんちぁやま」は近代産業遺産として歴史的な景観を有している。

39.ミズバショウ群生地と羽山野草園(みずばしょうぐんせいちとはやまやそうえん)

約8,000㎡の広大な敷地にミズバショウが群生し、野草園と共に、清らかな水と自然が感じられる場所となっている。

40.和賀の松島と綱取層(わがのまつしまとつなとりそう) 

【紅葉おすすめ】撮影日:2012年2月29日和賀川の川面と松林、そして綱取層が一体となった、「松島」と呼ばれるほどの自然景観を見ることができる。

41.花と緑の岩沢駅と羽山ふれあいセンター(はなとみどりのいわさわえきとはやまふれあいせんたー)

手入れの行き届いた花壇や植木が駅を彩り、乗客の目を楽しませているほか、水沢鉱山の展示室も併設している。

42.ホタルの里 十石(ほたるのさと じっこく)

1日に十石の水が出たという言い伝えがある湧水で、地域の生活文化と豊かな自然環境を伝えている。

43.岩場から北上平野を望む阿古耶谷(いわばからきたかみへいやをのぞむあこやだに)

数々の伝説が残る岩場と、豊かな自然が残る里山の美しい景観を見ることができ、ハイキングに活用されている。

44.あじさい寺 金峰山萬蔵寺(あじさいでら きんぽうざんばんぞうじ)

6月から7月にかけてあじさいの花が咲き、あじさい寺として地域住民に愛されている。

45.里山の学びと憩いの森 愛宕山(さとやまのまなびといこいのもり あたごやま)

口内町を一望できる場所であり、また山登りや自然学習の場としても活用され、子どもたちにも親しまれる里山となっている。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»