37.黄金の道 秀衡街道(おうごんのみち ひでひらかいどう)

藤原秀衡が中尊寺に金を運ぶために整備したといわれる街道であり、歴史の面影を感じることができる。

岩沢自治会(標柱の設置、街道整備)

和賀町岩沢8地割
○最寄バス停(県交通)  岩沢より徒歩2分

印刷用ページ