口内地区

42.ホタルの里 十石(ほたるのさと じっこく)

1日に十石の水が出たという言い伝えがある湧水で、地域の生活文化と豊かな自然環境を伝えている。

43.岩場から北上平野を望む阿古耶谷(いわばからきたかみへいやをのぞむあこやだに)

数々の伝説が残る岩場と、豊かな自然が残る里山の美しい景観を見ることができ、ハイキングに活用されている。

44.あじさい寺 金峰山萬蔵寺(あじさいでら きんぽうざんばんぞうじ)

6月から7月にかけてあじさいの花が咲き、あじさい寺として地域住民に愛されている。

45.里山の学びと憩いの森 愛宕山(さとやまのまなびといこいのもり あたごやま)

口内町を一望できる場所であり、また山登りや自然学習の場としても活用され、子どもたちにも親しまれる里山となっている。

46.伊達藩最北の要害浮牛城址公園(だてはんさいほくのようがい ふぎゅうじょうしこうえん)

四季をとおして様々な彩りを見せ、町内のシンボルとなっているだけでなく、藩境のまちの歴史も伝えている。

101.口内の長寿のシンボル 亀岩(くちないのちょうじゅのしんぼる かめいわ)

自然にできた亀の形に見える岩の周辺を整備し、良好な景観を保っている。通りに面していることもあり、地域のシンボルとして親しまれている。

印刷用ページ