黒岩地区

5.親水公園お滝さん(しんすいこうえん おたきさん)

北上川河畔にあるお滝さんと水車小屋、親水公園が、地域の文化と四季折々の豊かな表情を見せている。

6.黒岩白山鎮守の森(くろいわはくさんちんしゅのもり)

県指定文化財の白山神社を取り囲む鎮守の森で、散策路も整備され、自然や動植物に親しむことができる。

10.お田の神さまと鎮守の森(おでんのかみさまとちんしゅのもり)

田園風景の中にあり、田の神神社と史跡、周辺の森と一体となって地域の自然と文化を伝えている。

11.桜と展望の庚申山(さくらとてんぼうのこうしんやま)

昭和56年から地域住民により約300本の桜が植栽され、春には満開の桜を楽しめる。市内を一望することもできる。

67.岩渓からの北上川上流の眺望(がんけいからのきたかみがわじょうりゅうのちょうぼう)

伝説の七ッ石や蛇石が一望でき、北上川の流れと岩場そして周辺の山々によって良好な景観をつくっている。

68.子どもたちの親水空間 黒岩ビオトープ(こどもたちのしんすいくうかん くろいわびおとーぷ)

子どもたちがビオトープを感じられる良好な景観を保っている。

69.北上最後の渡し場 黒岩船場(きたかみさいごのわたしば くろいわふなば)

渡し場があったこの地には、黒岩街道の起点及び黒岩留め跡などがあり、歴史的な景観を有している。

70.黒岩の原風景 湧口の清水と棚田(くろいわのげんふうけい わっくつのしみずとたなだ)

豊富な湧水量と眼下に広がる棚田によって、良好な農村景観を見ることができる。

71.古道鷹巣街道の面影を残す小滝さん(こどうたかのすかいどうのおもかげのこすこたきさん)

古道そばの小滝さんによって良好な景観が保たれている。

72.黒岩四十九里 五輪塔(くろいわしじゅうくり ごりんとう)

塚があったこの地から薬師堂と天王山を眺望することができ、農村景観を楽しむことができる。

73.和賀氏の歴史を伝える千曳城跡(黒岩城)(わがしのれきしをつたえるちびきじょうし(くろいわじょう))

北上川に突き出ている城跡は、和賀氏の歴史を感じるとともに圧倒的な景観を有している。

印刷用ページ