全てを表示

1.垂井の里 紫陽花ロード(たるいのさと あじさいロード)

奥羽の山並みを背景に、田園風景の中の道路沿い1㎞に渡って紫陽花の花が続いている。

2.垂井の里 和賀川と松林(たるいのさと わがかわとまつばやし)

樹齢50年以上の松の木60本の林。和賀川の水辺や奥羽の山並みも望むことができる

3.垂井の里 湧水群 ~飯島・山神・長田・万海のスズ~(たるいのさと ゆうすいぐん~えじま・やまがみ・ながた・まんけのすず)

希少水生植物の宝庫であり、林に囲まれた癒しの空間を形成しており、地域の生活文化と自然を伝えている。

4.垂井の里 長沼古墳群(たるいのさと ながぬまこふんぐん)

和賀東中学校敷地内にある古墳時代末期の円墳群で、周辺に四季を通して花が植栽されている。

5.親水公園お滝さん(しんすいこうえん おたきさん)

北上川河畔にあるお滝さんと水車小屋、親水公園が、地域の文化と四季折々の豊かな表情を見せている。

6.黒岩白山鎮守の森(くろいわはくさんちんじゅのもり)

県指定文化財の白山神社を取り囲む鎮守の森で、散策路も整備され、自然や動植物に親しむことができる。

7.芸術イルミネーションパーク

芸術に親しむ秋冬の時期に、さくらホール南側の散策エリアが芸術的な光のイルミネーションで彩られている。

8.一望千里 古館神社展望公園 ~四季彩ふ安らぎスポット~(いちぼうせんり ふるだてじんじゃてんぼうこうえん~しきいろどうやすらぎすぽっと~)

近世煤孫氏の館跡にある展望公園で、あずま屋が整備され、けやきの巨木、しだれ桜などの花木が植えられている。田園風景の中の散居住宅といぐね、奥羽の山並みや早池峰山も望むことができる。

9.夏油川落合親水空間(げとうがわおちあいしんすいくうかん)

夏油川と和賀川の合流点を望む広々とした親水空間で、秋にはサケの遡上も見られる。

10.お田の神さまと鎮守の森(おたのかみさまとちんじゅのもり)

田園風景の中にあり、田の神神社と史跡、周辺の森と一体となって地域の自然と文化を伝えている。

11.桜と展望の庚申山(さくらとてんぼうのこうしんやま)

昭和56年から地域住民により約300本の桜が植栽され、春には満開の桜を楽しめる。市内を一望することもできる。

12.老松とさくらの地お旅屋(おいまつとさくらのちおたびや)

諏訪神社の神輿巡回などの歴史文化を伝えているだけでなく、老松と桜の豊かな自然が残り、都市部にありながら自然を感じることができる。

13.本通り カナダカエデ色づく歩道(ほんどおり)

【紅葉おすすめ】撮影日:2014年10月2日整然とした街並みに街路樹のカナダカエデが彩りを添え、秋には美しい紅葉が見られる。

14.文化の薫り「北上にサハラあり」詩碑

黒沢尻3区コミュニティセンター敷地内に、地域にゆかりのある白石かずこ氏の詩碑が建てられ、地域の文化活動の拠点となっている。

15.北上河畔の花木の道(きたかみかはんのはなきのみち)

北上川沿いにアジサイを中心とした花の道が続き、川のせせらぎとともに心地よい空間となっている。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»