北上市市民活動情報センターBLOG

 

FeedWind

総合

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
2018年度 音楽活動・国際交流・研究等への助成 2018/01/10

募集対象は次のとおりです。(1)公演活動助成(2)講演会助成(3)調査・研究助成(4)国際交流助成

社会貢献基金助成 2018/02/28

地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、地域つながり事業、冠婚葬祭継承など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。

未来につなぐふるさと基金 2018/01/10

パブリックリソース財団とキヤノンマーケティングジャパンが立ち上げた「未来につなぐふるさと基金」では、生物多様性に関する市民参加型プログラムを協働で実施する団体を募集しています。

LUSHチャリティバンク 2ヶ月に1度、偶数月の月末

ラッシュは、小規模で様々な社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援しています。小規模な草の根活動団体は、社会をよりよいものに変えていくために必要な活動をしているにも関わらず、資金難である事がしばしばあるため、ラッシュのチャリティバンクでは草の根活動に特化して支援を行っています。

保険・医療・福祉

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
精神障害者自立支援活動賞(リリー賞) 2017/12/31

精神障害者の社会参加や自立に向けて一生懸命に取り組む個人やグループの活動を支援する「第14回 精神障害者自立支援活動賞(通称:リリー賞)-ひとりひとりの輝くあしたへ-」の募集を行います。

ご近所支え合い活動助成金 2018/01/26

県民が共に助け合い支え合う活動を支援し、安心して暮らし続けることができる地域社会を実現するため、「いわて保健福祉基金助成金」の特別枠として、県民の地域貢献活動等を支援するための助成制度です。

公益財団法人岩手県福祉基金 平成30年度助成事業 2018/01/12

公益財団法人岩手県福祉基金では、基本財産から生じる利子を財源とし、地域福祉などの民間社 会福祉活動への助成を行います。

まちづくり・環境・暮らし

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
住まいとコミュニティづくり活動助成 2018/01/10

市民主体の活動は、全国各地で展開されるようになり、この助成がきっかけで大きく発展した活動も増えています。
平成30(2018)年度は、今日の住まいとコミュニティに関する多様な社会的課題に対応するため、「地域・コミュニティ活動助成」と「住まい活動助成」の二本立てとし、それぞれに対して助成を行います。

子育て・青少年・教育

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成 2018/01/05

「経済的困難を抱える子どもたちの学習の支援」をテーマに、子どもたちへの学びの機会の提供や学習環境作りなどの活動に取り組まれている団体を支援します。

災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成 2018/01/05

「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援」をテーマに、災害地域に暮らす子どもたちおよびその保護者などを対象に子どもの学びや育ちの支援に取り組む団体を支援します。

文化・スポーツ・国際協力

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
公益信託今井記念海外協力基金 国際協力NGO助成 2018/01/16

開発途上国における教育、医療等の分野における協力及び災害等による被災者の救済並びにこれらに資する活動を行い、もって開発途上国の経済社会の発展に寄与することを目的とする。

震災関係・防災

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明

常時募集

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
大竹財団助成金 通年

大竹財団では、主旨、活動目的を共にし、社会問題解決に取り組む個人、NGO、NPOに助成金を給付しています。優先分野は平和、環境/資源エネルギー、人口/社会保障、国際協力です。

信頼資本財団による助成事業 随時

助成対象は、NPOや市民活動団体等「非営利団体」とし、法人格の有無は問わず。助成対象事業の領域は、農林水産畜産業、環境、福祉、医療、教育、人権など「信頼」関係の向上と増大につながる事業。助成決定後1年間(もしくは1年以内の指定日までの間)、各団体と当財団がともに寄付を募集し、当財団の運営費を除いた金額を銀行振込により助成金を交付。