北上市市民活動情報センターBLOG

 

FeedWind

総合

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
LUSHチャリティバンク 2ヶ月に1度、偶数月の月末

ラッシュは、小規模で様々な社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援しています。小規模な草の根活動団体は、社会をよりよいものに変えていくために必要な活動をしているにも関わらず、資金難である事がしばしばあるため、ラッシュのチャリティバンクでは草の根活動に特化して支援を行っています。

保険・医療・福祉

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
元気シニア応援団体に対する助成活動 2018/08/17

この活動はその一環として、地域社会において、高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、 生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動 法人(NPO 法人)等(以下「団体」という)に対し、資金の助成を行うことで、高齢者が健やかで心豊かに 生活できる地域社会の環境整備に寄与し、地域福祉の一層の推進を図るものです。

2018年度 福祉諸科学事業「ジェロントロジー研究助成」 2018/07/31

本助成を通じ、高齢者を取り巻く諸問題の研究、解明に取り組み、より良い長寿社会の発展の一助とするものです。

特定活動助成「自然災害支援プログラム」 2018/07/31

こころのケアのための傾聴ボランティア活動を行っている団体を助成致します。

まちづくり・環境・暮らし

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
平成31年度 「花博自然環境助成」事業 2018/08/01~2018/09/14

公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会は、1990年(平成2年)に大阪・鶴見緑地で開催された国際花と緑の博覧会の「自然と人間との共生」という理念の継承発展・普及啓発につながる調査研究や活動並びに被災地復興を支援し、潤いのある豊かな社会の創造に寄与することを目的として、以下により平成31年度に実施する助成事業の公募を行います。

公益財団法人日野自動車グリーンファンド平成30年度助成事業 2018/07/31

1.助成対象事業

  • 1) 自然環境保全に資する樹木や草花の植栽の実施
  • 2) 自然環境保全活動の実施
  • 3) 自然環境保全に資する調査や研究の実施
  • 4) 自然環境保全に資する教育や諸啓発活動の実施

子育て・青少年・教育

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
平成30年度公益財団法人1more Baby 応援団公募助成 2018/08/24

この助成事業では、社会を変える活動を資金面で支えるだけではなく、皆さんの活動を世の中に広めるための情報発信も行っていきます。 
日本が「理想の数だけ子どもを産み育てられる社会」になるように……

女性研究者への支援 2018/09/07

育児のため研究の継続が困難となっている女性研究者および、育児を行いながら研究を続けている女性研究者が、研究環境や生活環境を維持・継続するための助成金を支給します。人文・社会科学分野における萌芽的な研究の発展に期待する助成です。

子育て支援活動の表彰 2018/09/07

より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

一般公募助成事業 2018/07/31

総合型地域スポーツクラブや地域で活動する団体で実施されている親子や幼少児を対象としたスポーツ事業(大会・教室等)に助成金を交付しています。

文化・スポーツ・国際協力

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
第12回かめのり賞 2018/09/21

かめのり財団では、交換留学、文化・スポーツの青少年交流、語学教育など、日本とアジア・オセアニアの相互理解の増進に草の根で貢献している方々の活動を顕彰し、支援します。

国際交流基金地球市民賞 2018/07/31

国際交流基金地球市民賞は、全国各地で国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイディア、情報を交換し、ともに考える団体を応援します。

震災関係・防災

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
「ユースアクション東北」助成金プログラム 毎月末日(2019年3月31日まで)

ユースアクション東北は、若者による被災地域の復興や地域の活性化に繋がる活動を資金面と人材面から支援する活動です。活動費用をサポートする「助成金プログラム」を提供するとともに、活動の継続と実現のために、アドバイスやサポートをする大人の伴走者と助成団体をマッチングします。

平成30年度東日本復興支援金配分団体の募集 2018/08/31

「社会福祉法人 中日新聞社会事業団」の本部、各支部、ならびに「中日新聞社」の本社・支社・総支局・通信局・部へ寄せられた寄付金をもとに、東日本大震災からの復興に関する事業、ならびに福島、宮城、岩手各県の保健、福祉の向上に関する事業を行う団体に対し、助成を行います。 

常時募集

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
大竹財団助成金 通年

大竹財団では、主旨、活動目的を共にし、社会問題解決に取り組む個人、NGO、NPOに助成金を給付しています。優先分野は平和、環境/資源エネルギー、人口/社会保障、国際協力です。

信頼資本財団による助成事業 随時

助成対象は、NPOや市民活動団体等「非営利団体」とし、法人格の有無は問わず。助成対象事業の領域は、農林水産畜産業、環境、福祉、医療、教育、人権など「信頼」関係の向上と増大につながる事業。助成決定後1年間(もしくは1年以内の指定日までの間)、各団体と当財団がともに寄付を募集し、当財団の運営費を除いた金額を銀行振込により助成金を交付。