北上市市民活動情報センターBLOG

 

FeedWind

総合

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
平成30年度いわて若者アイディア実現補助 2018/05/25

この制度は、震災復興や地域づくりなどに関して、若者グループ自らが地域課題の解決や地域の元気創出に資する事業を実施することによって本県の地域活性化を促進することを目的に、若者グループの独創的、先進的な事業の企画提案を募集し、補助を行うものです。

LUSHチャリティバンク 2ヶ月に1度、偶数月の月末

ラッシュは、小規模で様々な社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援しています。小規模な草の根活動団体は、社会をよりよいものに変えていくために必要な活動をしているにも関わらず、資金難である事がしばしばあるため、ラッシュのチャリティバンクでは草の根活動に特化して支援を行っています。

保険・医療・福祉

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
地域保健福祉研究助成 2018/05/25

地域で保健・医療および福祉の活動に従事されている方々の研究を支援することにより、わが国 の保健・医療および福祉の向上に寄与することを目的とする。

ビジネスパーソンボランティア活動助成 2018/05/25

ビジネスパーソンのボランティア活動を支援することにより、ビジネスパーソンのボランティア活動 の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

2018年度ニッセイ財団 高齢社会助成【I.地域福祉チャレンジ活動助成】 2018/05/31

複雑で困難な社会状況の中で迎える「人生 100 年時代」を活力あふれる社会にするためには、自助・互助・共助・公助が一体となって人々を支え合う
社会の構築が喫緊の課題であります。
この課題の解決に資するために活動、研究に対して助成を行います。

まちづくり・環境・暮らし

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
平成30年度『景観からの地域づくり(景観点検)事業』 2018/06/06

県の委託を受けて、身近な地域で、県が示す景観点検の手法(『いわて景観ハンドブック』第2部:別紙参照)などを参考に、住民参加により次のいずれかの事業を行っていただけるNPOや町内会等の住民団体を募集します。

花とみどりの復興活動支援助成事業 2018/05/22

国際花と緑の博覧会記念協会は、「心のやすらぎやうるおい」などの効用を、東日本大震災及び熊本地震の被害が大きかった青森・岩手・宮城・福島・茨城・千葉・熊本・大分の各県(以下「被災8県」という。)に届け、復旧・復興のまちづくりを支援することを目的として、花とみどりの復興活動に対する支援金の提供を行います。 

東北・新潟の活性化応援プログラム 2018/05/16

東北6県と新潟県内の各地域で、地域産業の振興や、地域コミュニティの再生・活性化、交流人口の拡大など地域課題解決のための自主的な活動を行っている団体を応援することを目的としております。

平成30年度「未来のみなとづくり助成(港・海辺活動/調査研究助成)」 2018/04/27

「①環境教育等に係る港や海辺の活動」及び「②港湾の利用促進や港湾・海域環境の保全・再生等に関する調査研究」について、その費用(定額以内)を助成することにより、環境と調和した港湾・海域の形成を図るものです。

子育て・青少年・教育

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
第49回博報賞 2018/06/29

博報賞は、児童·生徒に対する日常の教育現場で尽力されている、学校·団体·教育実践者を顕彰することを通して、児童教育の現場を活性化させ、支援することを目的としています。

第17回トム・ソーヤースクール企画コンテスト 2018/05/17

自然体験活動にとって大切な「企画力」の向上を図るために、全国からユニークで創造性に富んだ自然体験活動の企画案を募集して、選考の上、50団体に実施支援金を贈呈しています。

平成30年度子ども・子育て支援推進調査研究 2018/04/27

本事業は、質の高い特定教育・保育及び地域型保育並びに地域子ども・子育て支援事業等の提供に当たり、子ども・子育て支援に関する諸般の課題について、現地調査等による実態の把握や試行的取組等を通じた提言を得ることを目的とする。

文化・スポーツ・国際協力

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明

震災関係・防災

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
平成30年度NPO等による復興支援事業費補助金(一般枠) 2018/05/07

県では、「いわて社会貢献・復興活動支援基金」を活用し、官民協働による地域課題解決の取組を行うNPO等の支援を行うこととして、標記事業を以下のとおり募集しますのでお知らせします。

東北 3.11 基金 2018/05/01

東日本大震災の被災地では、住宅再建や産業復興が優先され、子どもの日常を回復する活動が後回し になってきました。本助成は、福島、宮城、岩手の子どもたちをめぐる課題を解決し、子どもたちが自 らの力で未来を切り開いていく活動を支援します。

東日本大震災特別助成 2018/04/02~2018/04/27

震災復興が長期化するなか、岩手県、宮城県及び福島県において、住民が生活の安全と平穏を確保するため、自ら取り組む活動に対する支援をいたします。

常時募集

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
大竹財団助成金 通年

大竹財団では、主旨、活動目的を共にし、社会問題解決に取り組む個人、NGO、NPOに助成金を給付しています。優先分野は平和、環境/資源エネルギー、人口/社会保障、国際協力です。

信頼資本財団による助成事業 随時

助成対象は、NPOや市民活動団体等「非営利団体」とし、法人格の有無は問わず。助成対象事業の領域は、農林水産畜産業、環境、福祉、医療、教育、人権など「信頼」関係の向上と増大につながる事業。助成決定後1年間(もしくは1年以内の指定日までの間)、各団体と当財団がともに寄付を募集し、当財団の運営費を除いた金額を銀行振込により助成金を交付。