北上市市民活動情報センターBLOG

 

2019/04/16

東北電力「東北・新潟の活性化応援プログラム」

①提供東北電力②対象となる団体東北6県と新潟県の団体が主体となっ…

2019/04/16

若者文化振興事業費補助金

①提供岩手県②対象となる団体補助対象団体は、次の要件を備えてい…

2019/03/07

第36回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」

①提供公益財団法人 みずほ教育福祉財団②対象となる団体公益財団法…

2019/03/07

子供たちの環境学習活動に対する助成

①提供公益財団法人 高原環境財団②対象となる団体日本国内の保育園…

2019/03/07

緑化を伴うヒートアイランド対策に関する助成

①提供公益財団法人 高原環境財団②対象となる団体日本国内に所在す…

2019/03/07

ピンクリボン啓発活動助成金

①提供認定NPO法人 J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)②対象とな…

2019/03/07

健全育成研究助成【児童厚生員養成校特定助成】

①提供一般財団法人 児童健全育成推進財団②対象となる団体本財団が…

2019/03/07

健全育成研究助成【一般助成】

①提供一般財団法人 児童健全育成推進財団②対象となる団体日本国内…

2019/01/31

わかば基金

①提供社会福祉法人 NHK厚生文化事業団②対象となる団体地域に根ざ…

2019/01/31

女子中高生の理系進路選択支援プログラム

①提供国立研究開発法人 科学技術振興機構②対象となる団体女性研究…

総合

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
わかば基金 2019/03/29

「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をしています。
福祉にとって厳しい時代だからこそ「わかば基金」は地域に芽吹いた活動をもっと応援していきます。

LUSHチャリティバンク 2ヶ月に1度、偶数月の月末

ラッシュは、小規模で様々な社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援しています。小規模な草の根活動団体は、社会をよりよいものに変えていくために必要な活動をしているにも関わらず、資金難である事がしばしばあるため、ラッシュのチャリティバンクでは草の根活動に特化して支援を行っています。

保険・医療・福祉

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
ピンクリボン啓発活動助成金 2019/04/30

啓発活動を行って頂くために役立てて頂ければと、わずかですが助成金による支援を決定いたしました。

第36回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」 2019/05/24

高齢化社会を迎え、高齢者が住み慣れた街で安心して生活するための、地域住民・ボランティアによる主体的かつ活発な福祉活動に対するニーズが、一段と高まっています。

まちづくり・環境・暮らし

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
緑化を伴うヒートアイランド対策に関する助成 2019//05/10

自然環境(緑・水・大気)の破壊が急速に進んでいる現代、環境の悪化防止と再生を目指して緑化を推進することにより、ヒートアイランド対策の一環となることを目的とする。

子育て・青少年・教育

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
健全育成研究助成【一般助成】 2019/04/12

児童の健全育成に寄与する研究に携わる研究者に対し、有望な研究テーマを選抜し、研究費の一部を補 助する。

健全育成研究助成【児童厚生員養成校特定助成】 2019/04/12

児童の健全育成に寄与する研究に携わる研究者に対し、有望な研究テーマを選抜し、研究費の一部を補 助する。

子供たちの環境学習活動に対する助成 2019/05/10

緑化や自然体験などの環境学習活動の実践を通じて、自然環境の保全と改善について、地域の子供たちの意識向上を図ることを目的とする

女子中高生の理系進路選択支援プログラム 2019/03/08

女子中高生の理工系分野に対する興味・関心を高めるとともに、本人 だけではなく保護者及び教員等を含め理工系分野への進路選択に関する理解を促進し、文理選択 や将来の進路に迷っている女子中高生を支援する企画が全国で広範に展開されるための実施拠 点をより多く構築していくため、国立研究開発法人科学技術振興機構(以下「JST」という)は、 「女子中高生の理系進路選択支援プログラム(以下「本プログラム」という)」を推進します。

文化・スポーツ・国際協力

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明

震災関係・防災

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
「ユースアクション東北」助成金プログラム 毎月末日(2019年3月31日まで)

ユースアクション東北は、若者による被災地域の復興や地域の活性化に繋がる活動を資金面と人材面から支援する活動です。活動費用をサポートする「助成金プログラム」を提供するとともに、活動の継続と実現のために、アドバイスやサポートをする大人の伴走者と助成団体をマッチングします。

常時募集

助成制度の名称(機関名)募集期限簡易説明
大竹財団助成金 通年

大竹財団では、主旨、活動目的を共にし、社会問題解決に取り組む個人、NGO、NPOに助成金を給付しています。優先分野は平和、環境/資源エネルギー、人口/社会保障、国際協力です。

信頼資本財団による助成事業 随時

助成対象は、NPOや市民活動団体等「非営利団体」とし、法人格の有無は問わず。助成対象事業の領域は、農林水産畜産業、環境、福祉、医療、教育、人権など「信頼」関係の向上と増大につながる事業。助成決定後1年間(もしくは1年以内の指定日までの間)、各団体と当財団がともに寄付を募集し、当財団の運営費を除いた金額を銀行振込により助成金を交付。