北上市市民活動情報センターBLOG

 

2019/05/17

第25回大乗神楽大会

第25回大乗神楽大会が開催されます!開催日時:令和1年6月9日(日…

2019/05/14

市民ファンド推進プログラム

①提供特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド②対象となる団体(1…

2019/05/14

「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」第2期

①提供認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター②対象となる団体東…

2019/05/14

草の根協力支援型

①提供独立行政法人 国際協力機構②対象となる団体国際協力の経験が…

2019/04/16

東北電力「東北・新潟の活性化応援プログラム」

①提供東北電力②対象となる団体東北6県と新潟県の団体が主体となっ…

2019/04/16

若者文化振興事業費補助金

①提供岩手県②対象となる団体補助対象団体は、次の要件を備えてい…

2019/03/07

第36回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」

①提供公益財団法人 みずほ教育福祉財団②対象となる団体公益財団法…

2019/03/07

子供たちの環境学習活動に対する助成

①提供公益財団法人 高原環境財団②対象となる団体日本国内の保育園…

2019/03/07

緑化を伴うヒートアイランド対策に関する助成

①提供公益財団法人 高原環境財団②対象となる団体日本国内に所在す…

2019/03/07

ピンクリボン啓発活動助成金

①提供認定NPO法人 J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)②対象とな…

地域紹介【立花地区】

2013.09.20

●立花地区の人口と世帯数は?
2058人、747世帯、黒沢尻16・17・18区の3行政区で構成されています。

●立花地区の特色や自慢したいところは?
北上駅から車で5分の地域で、桜の名所「展勝地」があり、国の重要文化財の毘沙門天立像、時国天立像、増長天立像が納められている「立花毘沙門堂」をはじめ、多岐神社など古くから縁のある土地柄で、里山がきれいな地区です。立花茶屋では毎週火曜日、珊瑚橋のバス停と交流センター前のどちらかで産直を開き、他地区のイベントにも出店し手工芸品や野菜などを販売しています。

●どのような活動やイベントを行っていますか?
地域づくり事業では、5月3日に初めて「たちばな民俗芸能まつり」を民俗村の演舞場で開催し、地区内のみならず花巻などからも来ていただき、賑わいました。11月17日に民俗芸能まつりを濃くしたものを立花小学校の体育館で開催し、黒岩の神楽やめでた舞、立花地区の郷土芸能7団体が芸能を披露します。また青空市が8月11日に交流センターの駐車場で開催され大盛況でした。11月3日にも文化祭と青空市が開催されます。9月29日に民俗村でクラシックギターの演奏会を演舞場で開催します。他には環境整備としてウォーキングコースの草刈り、展勝地周辺県道沿いを地元民述べ200~300人位で草刈りをしています。生涯学習事業では、各教室や講演会などを開催しています。今回の一番人気は体幹調律教室で、女性が地区内外合わせて30名以上来ています。この他に12~13のサークル支援をしています。バス研修も人気で毎回満員です。

●おすすめ景観スポット
ウォーキングコースがおすすめです。様々なコースがあり四季折々楽しめ、県内外からお客さんがたくさんいらっしゃいます。ウォーキングマップを作成し、立花地区寺社・名所旧跡案内図と一緒に2枚1組100円で販売していますので、欲しい方はセンターまでお問合せください。

●立花地区に伝わる郷土芸能について
塩釜神楽、立花念仏踊、立花八士踊、橘内神楽、塩釜大神楽、あらど神楽、展勝地小唄踊があり、たちばな民俗芸能まつり(春、秋)で披露しています。

●今後の活動について
9月はクラシックコンサート、11月は青空市や民俗芸能まつりが開催されます。また、各教室や講演会も開催されますので、お気軽にお越しください。

●立花地区交流センターより
ウォーキングコースは見どころがたくさんあります。シーズンオフでも見どころはありますので、市内の方々にご利用いただければと思います。ふるさとコース途中にある多岐神社では、あやめ園があり6月の終わりから7月の初めに見ごろを迎えとても綺麗です。教室の他に陶芸サークルや絵画サークルも活発に活動しています。

 

◆立花自治振興協議会/立花地区交流センター
北上市立花20-57-14
TEL&FAX0197-65-1933