相去地区(印刷用)

31.枝垂れ桜咲く小堤公園(しだれざくらさくこづつみこうえん)

堤を取り巻く枝垂桜やミズキなどの木立には四季折々の野鳥も訪れ、自然豊かな憩いの場となっている。

相去地区自治協議会(除草等の清掃作業)

大堤東三丁目
○最寄バス停(県交通)  南二丁目より徒歩5分

32.歴史を残す白山の森(れきしをのこすはくさんのもり)

高前檀館跡と伝えられ、かつては白山神社が鎮座していたこの場所は、杉林の中に杉の巨木やヤマザクラなどが自生しており、散策も楽しめる。

相去地区自治協議会(間伐と植林活動、階段や遊歩道の整備)

相去町高前檀、相去町前檀、相去町後堤
○最寄バス停(県交通)  南三丁目より徒歩10分

33.相去清水の森と湿地帯(あいさりしみずのもりとしっちたい)

豊富な湧水によって希少な動植物が生息しているほか、段丘面にコブシの銘木もあり、豊かな自然を感じることができる。

相去地区自治協議会(草刈り、水路整備、遊歩道整備)

相去町前塘、相去町平林
○最寄バス停(県交通)  南三丁目より徒歩10分

34.藩境の屋敷群と桜並木の三十人町(はんきょうのやしきぐんとさくらなみきのさんじゅうにんまち)

足軽の屋敷群と古木の屋敷林、そして桜並木によって歴史と文化を感じることができる。

相去地区自治協議会(実地調査、研修会の開催、桜の枝打ち)

相去町上三十人町、相去町下三十人町
○最寄バス停(県交通)  三十人町より徒歩1分